2014/07/28

自己救助法の合言葉「UITEMATE」が世界に広がる

今朝、めざましテレビで放送されていたのですが、今、東日本大震災の津波から子供の命を救ったとされる「自己救助法」が海外でも注目を集めているそうです。

溺れた時に水面に大の字になって浮いた状態で救助を待つ方法、「UITEMATE(浮いて待て)」。

東日本大震災の津波から子供の命を救った自己救助法が、タイやスリランカで講習会が開かれ、「UITEMATE」の日本語とともに広まっているそうです。

水難学会長の斎籐秀俊・長岡技術科学大教授が2000年、運動靴が水に浮くほど軽い素材を使っていることにヒントを得て、浮力を生かした方法を考え、現在、学会のメンバーの救急救命士らが全国の小学校などで講習会を開き、普及を目指しています。

合言葉は「UITEMATE」

「UITEMATE」は大きく息を吸って仰向けに浮かぶ「背浮き」で、水面から顔が出て息が出来ます。
体を安定させるために、腕は肩まで上げて広げ、靴は履いたままにするのが特徴的。

溺れて助けを求めようとすると、水中で立った状態になり、水面より出るのは頭の一部だけで、その状態で助けを求めようと手を上げると、体全体が沈み、最悪の場合数分後には心肺停止状態になってしまうそうです。

03年から毎年講習会を開いている宮城県東松島市の小学校では、東日本大震災で児童が避難した体育館に津波が押し寄せ、その時、児童や教員が「UITEMATE」を実践して助かり、日ごろの取り組みが生きたと、水難学会員で認定指導員の安倍志摩子さんが話している。

2012年には、海外の水難救助の専門家が集まり、スリランカやフィリピン、米国などから指導員講習会が開催され、昨年はタイで養成講習会が20回開かれ、約1千人が指導員になり、今年11月にインドネシアで講習会が開催されます。

uite.jpg

東北も今日、梅雨明けが発表され、本格的な夏が始まりました。
夏になると水難事故のニュースが増加するので、子供も大人も覚えておきたい救助法かと思います。

溺れた時は、慌てず、この「UITEMATE」を実践し、少しでも水難事故での犠牲者を減らすべく、世界各国でこの取り組みが増えることを願います。

「UITEMATE」の背浮きが出来るように、今の時期練習を重ね、自分の身を守れるように一人ひとりの意識も大切ですね。

スポンサーサイト
2014/07/17

仙台で楽しむ!バーベキュー会場

こんにちは、橘田幸俊です。

少し忙しい日が続いていて、気づけば7月1度もブログ更新出来ていませんでした。

7月に入り、暑い日が続いていますが、皆さん体調崩されないようお気をつけ下さいね。

まだ梅雨明けはしていないですが、これから夏本番になり、皆さんもお出かけなどの予定が沢山あるんではないでしょうか。

私の友人なども、もう既にバーベキューなど色んな計画を立てているようで羨ましい限りです。

そこで今日は、仙台でおススメのバーベキューが出来るスポットをご紹介したいと思います!

橘田幸俊おススメの仙台バーベキュー場

PAKS_youkiniBBQ500.jpg

今回は仙台だけに絞ってご紹介していきたいと思います。

皆さんの気分や好みのバーベキュー会場を選んで、存分に楽しんで下さいね!

秋保リゾート森林スポーツ公園

広大な施設内に体育館、グランド、パターゴルフ場やプールなどのスポーツ施設から、オートキャンプ場、大浴場や露天風呂、さらにバーベキューガーデンやレストランまで備えた総合レジャーパークです。

また、乗馬クラブで引き馬に乗れることもあって、子供に大人気。

バーベキューガーデンでは手ぶらでも、持込でもバーベキューを楽しむことができ、手ぶらバーベキューでは、色んなコースが選べるのも魅力の1つです。

色んな施設が揃っているので、バーベキューだけでなく、色んな楽しみ方が出来そうですね!

天守閣自然公園オートキャンプ場

仙台市郊外、秋保温泉にある癒しのスポット、温泉も楽しめる新設キャンプ場です。

公園内には露天風呂付き日帰り天然温泉があるほか、散策路の途中に「足湯」もあり、四季の草花が美しい自然庭園やレジャー施設「木の家」などを整備。

木の家ではロッジ宿泊やバーベキューが、河原では芋煮会などが楽しめますよ。

自然に囲まれてバーベキューが出来るので、自然に癒されながらゆったりとバーベキューを楽しむことが出来そうですね!

こちらは、お子様向けというよりは、大人の方が楽しめる施設ではないでしょうか。

私も、一度こちらでバーベキューしてみたいです。

仙台市水の森公園キャンプ場

仙台市の公営キャンプ場で、水の森公園の一角にあります。

市街地にありながら森林やため池など豊かな自然に囲まれていて、アウトドア趣味を満喫出来ます。

テントサイト14区画、デイキャンプサイト20区画のほか宿泊棟、シャワー棟、炊事棟を整備し、近隣にはコンビニもあってとても便利です。

しかし、こちらは、レンタル品がありませんので、バーベキューコンロや食材、食器とも自分達で持参しなければなりません。

ペットの同伴も可能なので、愛犬などと一緒にバーベキューを楽しむことが出来るので、ペット同伴でバーベキューを楽しみたいなら、水の森公園がおススメですよ。

3つのバーベキューが出来る公園、キャンプ場を紹介しましたが、皆さんのお役に立ちましたでしょうか。

お子様連れの方は秋保リゾート森林スポーツ公園が一番おススメですよ!

これからの夏、ご家族やご友人、ペットなどと楽しい思い出を是非つくって下さいね。