FC2ブログ
2016/07/15

元歯科技工士作のスマホケース

元歯科技工士のアーティストが作ったクリーチャー風スマホケース

クリーチャー

これは、元歯科技工士のモーガンズ・ミューテ—ションズさんがインスタグラムにUPしたもののようですが、めちゃくちゃ怖いですね!!!!

現在は、腕を活かし、誰も見たことがないようなスマートフォン・ケースを作成しているそうなのですが、これ買ってくれる人はいるんですかね・・・
確かに作品としては、とても素晴らしいのですが、これをスマホにつけて持ち歩くのは少々、勇気が入ります。

持っている本人も怖いのですが、これをみた人も怖いでしょうね・・・。

例えば、電車の中で座っている時に、目の前でこのスマホを出して弄られていると、目の前にこの顔が迫っているわけですからね・・・

この他にもブックカバーやペンダント、ペンスタンドなどを制作しているそうなのですが、あまり遊ぶことの出来ない歯科技工なんかよりも、アーティスティックに制作できますし、歯が合うかどうかを考えなくてもいいので、楽しいでしょうね。

しかし、流石に「歯」はリアルですね。

スポンサーサイト
2016/07/07

ウインブルドン、男子4強が決定

本日は久しぶりにスポーツネタを・・・。

なぜスポーツのことについて書こうと思ったのかというと、このブログを読み返していたときに、最後にスポーツネタを書いたのはいつだったのかな?と思い調べてみるとなんと、まさに1年前のこの時期に、ウインブルドン、男子4強が決定という内容のブログを書いていました。

そのときの4強はというと、ジョコビッチVSガスケ、フェデラーVSマレーという4強の対戦となっていましたが、今年2016年の対戦は、フェデラーVSラオニッチ、マレーVSベルディハとなっています。

振り返ってみると、これはかなり感慨深いですね。
なにせ2015年は、BIG4と呼ばれている選手のうち、3人が4強まで残っていたのに、2016年は、まさかのジョコビッチ敗退で、BIG4はフェデラーとマレーしか残っていません。

さて例のごとく、それぞれの対戦成績を振り返ってみると、フェデラーとラオニッチの対戦成績は、フェデラーからみて9勝2敗となっていて、2年前のウィンブルドンでも同じ準決勝で戦っており、このときはフェデラーが勝ち上がり決勝に進んでいます。

とはいえ、直近の試合では、2016年1月ブリスベン国際の決勝で対戦しており、そのときはラオニッチが6-4・6-4のストレートで勝利しています。

ですので、準々決勝で苦労してきたフェデラーと余裕のあったラオニッチの試合は、とてもいい試合になるのではないでしょうかね。

さて、マレーとベルディハなのですが、この二人の対戦成績は、マレーからみて8勝6敗となかなかいい試合をしているようです。

とはいえ、ベルディハは2013年以降、マレーと4試合し全敗となっていますから、意外に差が付いているようですが、実はこれまでこの二人は芝での試合を行っていないようで、今回が初対戦となるのだとか。

器用なビックサーバーであるベルディハですが、実力の割にあまり知名度がなく、ちょっと地味なプレイヤーですが、このウィンブルドンで優勝でもすると、また一皮むけるかもしれません。

ロジャー

しかし、昨日のフェデラー対チリッチは痺れましたね!

2016/07/04

ガリガリ君の歯磨き粉

まさかのコラボ!!!
ライオン株式会社とガリガリ君のコラボ、「ライオンこどもハミガキ ガリガリ君ソーダ香味」「ライオンこども ハミガキ ガリガリ君コーラ香味」が、数量限定で発売されています!!!

ガリガリ君歯磨き粉

いやいや、まさかの歯磨き粉ですね。
しかし、驚くのは、このコラボ、今に始まったものでもないようで、2012年には、ソーダ香味・パイン香味、2013年にはソーダ香味・コーラ香味、2014年には、ソーダ香味・梨香味、2015年にはソーダ香味・レモンスカッシュ香味など毎年恒例のようなのです!!!

ソーダ香味は鉄板として、毎年毎年、違った味のものを販売しているようで、子どもが「楽しんで歯みがきできる」「自発的に歯みがきできる」と高い評価を貰っているのだそうです!

なんとなく、歯を磨くのではなく、間違って食べてしまいそうなものですけどね。

しかし、このように身近なもので、子どもたちが楽しく自発的にできる歯みがき習慣ができてくれば、とても良いですね。
大人になってデンタルケアをしても、もう遅いですからね・・・。

やはり、小さな頃から習慣づけておかなければ、なかなか続かないものです。

続きを読む