2017/02/14

日本では、成人の約8割が歯周病にかかっていると言われていて、いまでは虫歯や歯周病を直接治療するだけではなく、「予防歯科」の必要性が高まってきています。

歯

どうやら、口腔内には、700菌種10億個以上の雑菌がいるのだそうで、それが血流に乗って、全身に広がると菌血症となり、血管などに慢性炎症を引き起こし、全身疾患に悪影響を及ぼすとのことですから、ちょっと馬鹿にできない状況ですよね。

毎日の歯磨きだけで歯周病菌を減らすのには限度があり、しかも、歯垢が硬くなった歯石は、定期的に除去したとしても歯周病菌を激減することはできません。

歯周病は、糖尿病や動脈硬化から脳梗塞、認知症などの原因にもつながる病気ですし、知らず知らずのうちに進んでいくので自覚症状がないのも恐ろしいことです。

実のところ、毎年の人間ドックや健康診断で検査することも大事なのですが、実は毎日の生活と歯磨きがとても大切だということがわかりますね。

スポンサーサイト