FC2ブログ
2018/03/30

シンフォニー・オブ・ザ・シーズ

世界最大の客船「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」

このシンフォニー・オブ・ザ・シーズは、総トン数約23万トン、全長362メートルという巨大な船で、フランスの造船会社STXが2016年にロイヤル・カリビアン・インターナショナルに引き渡した姉妹船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」よりも大きいのだそうです。

シンフォニー・オブ・ザ・シーズ

船室は2700室で、船内には他にスケートリンク、ウオーターパーク、標準サイズのバスケットコートを備えているというのですから、なんとも豪華じゃないですか!

キセキのシンフォニー:伊川茂樹

しかも、巨大な船内には、ロボットのバーテンダーが軽快にシェイカーを振るバーやサーフィンを楽しめるサーフシミュレーター、ウォータースライダー、本格的な劇場などさまざまな施設があるようですよ。

乗組員約2200人を含む最大8000人が乗船可能ということで、まさに海を移動する都市ですね。

初クルーズは、4月7日に予定されているようで、パルマ、プロヴァンス、フィレンツェ、ピサ、ローマ、ナポリの各港へ1週間のツアーは10月まで行われ、10月末にはスペインに戻るのだそうで、これ乗船するのに一体どれくらいの値段がするのでしょうね??

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。