FC2ブログ
2019/07/19

なんとモバイルプロジェクター

パット見炊飯器かと思ったら、なんとモバイルプロジェクターでした!!

Nebula Mars ll

これ、」モバイルバッテリーで有名なアンカーから発売される、Android 7.1搭載のモバイルプロジェクター「Anker Nebula Mars ll」というのですが、Anker公式オンラインストア、Amazon.co.jp、家電量販店などで販売開始されるようですよ。

どうやらこのプロジェクター、ドイツの国際的なプロダクトデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン賞」を2018年に受賞した、Android 7.1搭載モバイルプロジェクターのプレミアムモデルのようで、300ルーメンの明るさと1280×720ドットの高精細映像を、最大150型の大画面で楽しむことが可能となっているようで、さらには10W出力のスピーカーを2基搭載しており、臨場感あふれるサウンドで映画館にいるような没入感を体験できるのだとか。

面白いのは、アンカーの製品らしく、最大4時間の連続再生が可能なバッテリーを内蔵しているのだそうで、これまた持ち運び便利で、さらにはアウトドアでも利用できそうですね。

直販価格69,800円と、ちょっぴりお高めですけど、なんかアンカーって、いい製品をどんどん出してきますよね。

スポンサーサイト