FC2ブログ
2016/11/14

2016年ワールドラグビー表彰式

11月13日、2016年のワールドラグビー表彰式がロンドンで開催され、年間最優秀選手賞には、ニュージーランド代表、オールブラックスのボーデン・バレット選手が選ばれましたね。

バレット

まぁ、この結果は当然といえば当然かもしれませんね。
なんといってもスーパーラグビーでは、ハリケーンズを優勝に導き、南半球4か国対抗戦のザ・ラグビーチャンピオンシップでもオールブラックスを全勝優勝させていますからね。

勿論、彼1人の力ではありませんが、スタンドオフというラグビーの司令塔で2つのチームを優勝させており、その中でも不動のレギュラーでしたからね。

そして、気になる年間最高トライ賞なのですが、日本代表×スコットランド代表戦で魅せた日本の茂野海人選手のトライがノミネートされていたのですが、残念ながら、この賞には、アイルランド代表のNO8ヒースリップ選手が、シックスネーションズのイタリア戦で決めたチームトライが受賞することになりました。

先の動画にはノミネートされた3つのトライがありどれも素晴らしく甲乙つけ難いのですが、なんとなくカメラワークの差でアイルランド代表のトライが選ばれたような気がします。

あのトライのカメラワークには躍動感と疾走感が見事に表現されていますし、最後にトライが決まるまでディフェンスが絡んできていましたからね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント