--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/03/16

歯にもトリートメントを!

アパガードから、新開発のデンタルローション「アパガードディープケア」が3月13日に新発売。

アパガードディープケア

この商品は、独自のむし歯予防成分「薬用ハイドロキシアパタイト」が配合された薬用液体歯みがき剤なのだそうで、白くとろりとした液体は、これまでのペースト状の歯みがきより口腔内で広がりやすく、みがきにくい歯間にもいきわたるそうです。

むし歯の原因となる歯垢を吸着して取り除き、エナメル質表面のミクロの傷を埋めて なめらかにし、溶け出したミネラルを補給して修復・再石灰化。 薬用ハイドロキシアパタイトは、歯の美しさ、白さのポイントとなる エナメル質に働きかけ、むし歯を予防します。

おすすめの使い方は、就寝前や特に丁寧にケアしたい時などに、まずは普通の歯磨きを行った後にこのアパガードディープケアを使用するといいのだそうで、大人の仕上げケアとして利用するのだとか。

液体のポーション(7ml)7個入で価格は1,200円ということですから、お値段的にも毎日使うようなものではありませんよね。

とはいえ、いまや芸能人も真っ白な歯をした人が増えてきているように、一般でも美白な歯が人気となっていますから、思っている以上にバカ売れするかもしれませんね。

しかし、歯だけが真っ白になるというのも、あまりにも不自然で、美しいとは思えないんですけどね・・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。