FC2ブログ
2019/10/23

券売機も進化してきている

券売機と言えば、現金をいれて商品ボタンを押すというイメージですけど、昨今のキャッシュレス化にともない、現在ではクレカにも対応したマルチ決済型の新型の券売機が登場しているのだそうですね。

しかも最新式ともなると電子マネーをはじめクレジットカードやQRコード決済等に対応するようで、iDやSuica、PASMO、manaca、SUGOCA、TOICA、nimoca、Kitaca、ICOCA、はやかけん等の交通系電子マネーの他、流通系のnanamoやwaon、楽天Edy等にも対応する事が出来るのだそうですよ!!!

券売機

券売機で注文と会計が一気に済ますことができれば、人手不足も解消できますし、調理に専念できるだけでなく、従業員の不正を防止できたり、つり銭の渡し間違いなどは減りますから、多少コストがかかっても外食産業では導入すべきですよね。

10万~200万円ほどの価格差がある券売機ですけど、これ、一人の従業員がいると考えれば、そんなに高いものではありませんし、効率とコストを考えると導入しない手はありませんよね。

とかく日本の飲食では、まだま現金のみしか受け付けないお店も多いですけど、これこそ、ビジネスチャンスを逃していることにほかなりませんから、もっと柔軟に対応すべきところですよね。

券売機の買取のことなら
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント