FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/18

歯科技工士ってどんな仕事?

今日は、歯科技工士ってどんな仕事?と、聞かれることが多いので、皆さんが疑問に思っている「歯科技工士」の仕事内容について書いていきたいと思います。

歯科技工士の仕事内容とは?

歯科技工士は、簡単に説明すると、歯科医師の指示の元、入れ歯や差し歯、銀歯の制作・加工をする仕事です。
歯の健康のお手伝いをしていると言えば、わかりやすいでしょうか?

患者さんと直接お話することは少ないですし、直接治療することはありませんが、患者さんの口の中に装着されるものは、私たち技工士が制作・加工・修正などをしたものなんです。

より良い義歯などを制作するためには、歯科医師や、歯科衛生士とコミュニケーションを図ることも、とても大切なことです。

歯科医師との信頼関係がなければ、より良いものは作れません。
歯科技工士は、裏方ではありますが、歯科医師のパートナーと考えて頂ければと思います。

技術面では、精密で繊細さ、また判断力などが求められています。

かみ合わせのバランスを考え、違和感を感じさせないように作らなくてはなりません。
ですので、知識も技術も精密で正確であることを求められています。

入れ歯3

簡単な説明でしたが、どんな仕事かご理解頂けたでしょうか?

かなりの精神力と体力を使うので、疲労が溜まっていってしまうのが、辛いところです。
ですので、休日は家に居るというよりも、どこかに出掛けて気分転換をしています。

そろそろ、桜が咲く季節になってきたので、それもまた楽しみですね。

これからも、皆さんの歯の健康のために、日々精進していきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。