--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/23

カラーコンタクト相談件数増加へ

若い女性に人気のある「カラーコンタクト」で、目に傷がつき国民生活センターへの相談件数が2007年度から増え2009年からの5年間で541件にもなったという。

また、日本コンタクトレンズ学会の調査によると、2012年7月からの3ヶ月間でカラーコンタクトによる目の障害が395症例報告された。

カラーコンタクトは酸素が通りにくい素材を使っている場合が多いことや、着色の影響などから、透明のものより目の障害を起こしやすい傾向が見られている。

colorcon.jpg

カラーコンタクトは、今、若い女性に特に人気があり、化粧の1つと考えている方が多いとのこと。

カラーコンタクトをすることにより、外人風の顔に近づける、目を大きく見せれるといった意見が多くあり、化粧をするにあたって必須アイテムになっている様です。

しかし、上記に書いたように、カラーコンタクトによる目の障害が増加している為、度の入っていないカラーコンタクトをする際も、必ず眼科を受診するよう呼びかけています。

お洒落や、自分を可愛くみせたいが為にカラーコンタクトをする女性の気持ちもわからなくはないですが、目を傷めてしまってからは取り返しのつかないことになる場合もありますので、きちんと眼科を受診するよう心がけて行きましょう。

眼科の受診は2ヶ月に1度のペースが一番良いとされていますので、定期的に眼科へ行くようにしていきましょうね。

お洒落をするためにも、なにより自分の目を守るためにも気をつけていって下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。