FC2ブログ
2014/05/27

「ショーシャンクの空に」公開後20年の今も。

私が好きな映画、「ショーシャンクの空に」が公開から20年経った今も関係者に利益をもたらしていると、ウォールストリート・ジャーナル紙が報じました。

以下引用です。

1994年に公開された同作は、全米興行収入で1800万ドルと劇場公開では低い結果に終わったと知られている。

アカデミー賞7部門ノミネート後に再上映を行い1000万ドル、アメリカ国外で3000万ドルを稼いだが大ヒットとは呼べない。

しかし、同作を気に入ったメディア王のテッド・ターナー氏が、自身のケーブル局TNTで97年からヘビーローテーションを行い、認知度アップに貢献。

その後、ようやく人気に火がつき、インターネット・ムービー・データベースのユーザーが選ぶ史上最高の映画に選出されるまでになった。

これまでに15のテレビ局が放映権を獲得し、昨年も年間151時間放送されるなど、人気は衰え知らずとなっている。

yahooニュースより引用

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に」が人気になるまで、こんな背景があったんですね。

私も、映画の名は知っていましたが、見るまでに時間がかかり、他の人よりだいぶ遅れてこの映画をみました。

でも実際に見てみると、この映画の面白さがわかり、今では指3本に入るほどの好きな映画なので、この映画が今も尚、支持されていることがわかる気がします。

映画.comでも、評価・レビューで4.5を記録していますので、人気が伺えますね。

女性の方は、あまり興味を示さないかもしれませんが、是非一度見てもらいたいです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント