--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/04

歯が抜ける夢

歯に関する夢としてよくあるのが、「歯が次々と抜け落ちていく夢」ではないでしょうか?

誰に聞いても1度や2度は、歯が抜けていく夢を見たことがあるとは思います。
そもそも歯のイメージは、自分自身の生活の基盤・基礎になるものを象徴しているそうで、「歯の抜ける」夢というのは、生活のリズムが大きく変わる時期に見やすいのだそうです。

学生の頃はあまり悪いイメージではないそうですが、社会に入った時にみる場合はあまりいいイメージではないらしくネガティブ変化を暗示するので注意したほうがいいそうです。
まぁ、注意するといってもそんな夢を見ないようにすることなんてできないんですけどね・・・

ちなみに、僕も歯が抜けていく夢はよく見るのですが、ぼくの場合、歯が抜けていくだけでなく、さらに恐ろしいことになります。

どういうことかというと、一般的には歯が抜けていっている過程の中で目覚めるようですが、ぼくの場合は、歯が抜けきった後でも目覚めることはなく、抜けきった後、恐怖で顔を触ったら、さらった部分から頭蓋骨が崩れていくという、かなりホラーなことになります。

まずは顎を触って顎がボロボロと崩れて、その恐怖で頬を触ると頬骨が崩れ、そこで気絶しそうになったときに目覚めます。

いやぁ、これ、本当に恐怖ですよ
傷みを感じることなくボロボロと崩れていくのですから・・・・

とはいえ、実生活で大きな変化があったかというとそうでもなく、普通にこの夢を見ます。
ひょっとすると自分では気づいていない変化が訪れてきているのでしょうかね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。