FC2ブログ
2015/07/09

ウインブルドン、男子4強が決定

テニスのウィンブルドンもついに4強が出揃いましたね。

全仏オープンの覇者で第4シード,現在世界ランキング4位のスタン・ワウリンカは、第21シードのリシャール・ガスケに敗れてしまいましたが、現在のランキングトップ3である、ジョコビッチ、フェデラー、マレーは順当に勝ち上がってきましたね。

かつては、先の3人と合わせてビッグ4として君臨していたナダルがここ数大会結果を残せない中、もうこの3人だけでビッグ3と呼んでもいいのかも知れませんね。

さて、今後のウィンブルドンの対戦なのですが、ジョコビッチVSガスケ、フェデラーVSマレーとなっていて、連覇を狙うジョコビッチとワウリンカを下してあがってきたガスケがどのような試合となるかが注目だと思います。

全仏では、ジョコビッチは初優勝を賭けた決勝でワウリンカに敗れており、今大会でその雪辱を果たしたいところだったのですが、直前の試合でワウリンカが敗れており、そのワウリンカを倒したのがガスケであり、このガスケはワウリンカと同じく片手バックハンドが得意なのです。

とはいえ、このガスケ、ジョコビッチとの対戦成績では、2007年に1度勝っただけで、これまでの対戦成績はガスケの1勝12敗となっているのです。

ちなみにこのガスケ、錦織圭との対戦成績では1度も負けておらず、錦織選手が勝ったことのない選手のうちの一人となっています。、

もう一試合は、マレーとフェデラーの試合となっていて、この2人の対戦は今回で通算24度目の激突となり、フェデラーの12勝11敗となっていてほぼ互角。

とはいえ、最近ではフェデラーが3連勝中とやや有利かなという状況です。

しかし、日程的なことも考えると、いかにテニスで勝ち上がっていくことが難しいのかを考えると、改めてビッグ4ってスゴイことなんだなと思ってしまいます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント