FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/31

「かかりつけ歯科医」が制度化へ

厚生労働省は4月から、「かかりつけ歯科医」制度を設けるのだそうです。これは、高齢者への対応や医師との連携などで一定の条件を満たした歯科医が、患者を継続的に診る場合の診療報酬を手厚くし、歯周病や虫歯の重症化予防を進めたいという思惑があります。

確かに「かかりつけの歯科医」がいると、歯のトラブルに早めに対応できますからとてもいいことだと思います。
特に歯周病は、成人の80%が感染しているといわれていますし、歯周病で早産のリスクが約7倍になるとか、歯を失う最大の原因とまで言われていますからね。

歯痛

実は、歯周病の原因は歯石ではなく、歯にくっついている白い粘りのあるクリーム状のプラークですし、これまで歯を健康に保つための常識として認知していたものの中には、すでに間違っているものも存在しています。

例えば、食後にすぐ歯を磨くとか、歯磨き後のうがいは念入りにするなんていうのは間違った認識です。

とにかく、歯は人間の生活においてはとても大切なものですので、しっかりとした専門の歯医者がいたほうがいいですよね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。