--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/07

ウインブルドン、男子4強が決定

本日は久しぶりにスポーツネタを・・・。

なぜスポーツのことについて書こうと思ったのかというと、このブログを読み返していたときに、最後にスポーツネタを書いたのはいつだったのかな?と思い調べてみるとなんと、まさに1年前のこの時期に、ウインブルドン、男子4強が決定という内容のブログを書いていました。

そのときの4強はというと、ジョコビッチVSガスケ、フェデラーVSマレーという4強の対戦となっていましたが、今年2016年の対戦は、フェデラーVSラオニッチ、マレーVSベルディハとなっています。

振り返ってみると、これはかなり感慨深いですね。
なにせ2015年は、BIG4と呼ばれている選手のうち、3人が4強まで残っていたのに、2016年は、まさかのジョコビッチ敗退で、BIG4はフェデラーとマレーしか残っていません。

さて例のごとく、それぞれの対戦成績を振り返ってみると、フェデラーとラオニッチの対戦成績は、フェデラーからみて9勝2敗となっていて、2年前のウィンブルドンでも同じ準決勝で戦っており、このときはフェデラーが勝ち上がり決勝に進んでいます。

とはいえ、直近の試合では、2016年1月ブリスベン国際の決勝で対戦しており、そのときはラオニッチが6-4・6-4のストレートで勝利しています。

ですので、準々決勝で苦労してきたフェデラーと余裕のあったラオニッチの試合は、とてもいい試合になるのではないでしょうかね。

さて、マレーとベルディハなのですが、この二人の対戦成績は、マレーからみて8勝6敗となかなかいい試合をしているようです。

とはいえ、ベルディハは2013年以降、マレーと4試合し全敗となっていますから、意外に差が付いているようですが、実はこれまでこの二人は芝での試合を行っていないようで、今回が初対戦となるのだとか。

器用なビックサーバーであるベルディハですが、実力の割にあまり知名度がなく、ちょっと地味なプレイヤーですが、このウィンブルドンで優勝でもすると、また一皮むけるかもしれません。

ロジャー

しかし、昨日のフェデラー対チリッチは痺れましたね!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。