--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/15

デンタルフロスには医学的な裏付けがなかった?

デンタルフロスを使って、歯の表面に残ったプラークや歯と歯の間に残った食べかすを除去することが推奨されていましたが、なんとその効果には医学的な裏付けがないままだったのだそうです。

デンタルフロス

なんでも、APが昨年アメリカ合衆国保健福祉省と農務省に対し、フロスの効能についての根拠を示すよう求めていたそうで、その結果、今年初めて食事に関するガイドラインからフロスを奨励する項目が削除されたのだそうです。

理由としては、「フロスの効能に関してこれまで科学的な研究が行われてこなかった事実を確認した」と説明しているのだそうですが、これはちょっと驚きですよね。

とはいえ、デンタルフロスをすると、歯はすっきりしますし、食事の後なんて、歯と歯の間につまった食べ物のカスが、ごっそりと取れますから、別に科学的な根拠なんていらないような気がしますけどね。

私の場合は、デンタルフロスを行うというよりも、毎晩、パナソニックのジェットウォッシャー、ドルツで口内のケアを行っているのですが、一度これを体験すると、毎晩口内洗浄しなければ、気持ち悪くなります。

とはいえ、たまにセッティングが面倒くさくて、そのときはフロスを使うのですが、やはり寝る前には、必ず歯のケアを行います。

まぁ、科学が全て万能とは言えませんから、科学的証明がないからデンタルフロスを止めるなんてことはしないでくださいね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。