2016/09/06

ダメな歯医者といい歯医者の見分け方

日本の保険医療制度は安く医療が受けられるありがたい制度ではあるのですが、実は大きな問題があって、特に歯医者さんにとっては保険診療による報酬がきわめて低く、利益を出すには1日30人以上の患者数が必要とされるといわれています。

ですので、残念ながら、患者のことを優先的に考えて行動したくても、営業を続けていくためには、理想を捨てなければならないこともあるようです。

虫歯

歯医者を選ぶときの注意点

歯医者を選ぶときに、綺麗な見た目や広告量などで判断していませんか?
勿論すべてが悪いというわけではありませんが、このようにお金がたっぷりとあるような歯医者さんは気をつけておきましょう。

先程も述べたように、歯の治療の保険診療報酬はとても低いので、よほど多くの患者さんを抱えていなくては、通常営業さえままなりません。

まず、選びたい歯科医は、すぐに歯を削ったり、抜いたりしない歯医者さんで、予防に対して最も力をいれてくれる歯医者さんです。

毎回少しの時間しか割いてくれない歯医者さんは、極力避けておいたほうがいいでしょう。
単純に回数を稼いでいるだけの歯医者さんかもしれませんよ。

2016/08/22

ローラー型歯ブラシ

一般的にいうと歯ブラシと言えば、たくさんのブラシのついたもので歯をブラッシングするものだとイメージしますが、なんとなんとこれまでの常識を覆す歯ブラシがあるのだそうです。

ころころ歯ブラシ

この歯ブラシ、京都やまちやの「ころころ歯ぶらし」というものらしいのですが、1本1,800円という高さの割に累計出荷数42万本という大ヒット商品なのだそうです!!

開発者である歯ブラシ職人・富山秀夫さんが25年以上にわたり試行錯誤を繰り返した歯ブラシなのだそうです。

そもそも私たちが歯を失う一番の原因は歯周病で、歯ブラシでゴシゴシと縦方向に磨くことは、かえって歯と歯ぐきに大きな負担を与え、口内環境には逆効果だと言われています。

そこで、横磨きができて、歯ぐきをマッサージしながら、歯の汚れをキレイに落としてくれる歯ブラシということで、今や大注目になっているのだとか。

むむむ、これは気になりますねぇ~~~。
しかし、今はソラデー N4とシロクの組み合わせで、充分満足しているから、なかなかチャレンジしづらいところですね。

ちなみに、この歯ブラシの寿命って、いったいどれくらいなのでしょうね。

2016/08/15

デンタルフロスには医学的な裏付けがなかった?

デンタルフロスを使って、歯の表面に残ったプラークや歯と歯の間に残った食べかすを除去することが推奨されていましたが、なんとその効果には医学的な裏付けがないままだったのだそうです。

デンタルフロス

なんでも、APが昨年アメリカ合衆国保健福祉省と農務省に対し、フロスの効能についての根拠を示すよう求めていたそうで、その結果、今年初めて食事に関するガイドラインからフロスを奨励する項目が削除されたのだそうです。

理由としては、「フロスの効能に関してこれまで科学的な研究が行われてこなかった事実を確認した」と説明しているのだそうですが、これはちょっと驚きですよね。

とはいえ、デンタルフロスをすると、歯はすっきりしますし、食事の後なんて、歯と歯の間につまった食べ物のカスが、ごっそりと取れますから、別に科学的な根拠なんていらないような気がしますけどね。

私の場合は、デンタルフロスを行うというよりも、毎晩、パナソニックのジェットウォッシャー、ドルツで口内のケアを行っているのですが、一度これを体験すると、毎晩口内洗浄しなければ、気持ち悪くなります。

とはいえ、たまにセッティングが面倒くさくて、そのときはフロスを使うのですが、やはり寝る前には、必ず歯のケアを行います。

まぁ、科学が全て万能とは言えませんから、科学的証明がないからデンタルフロスを止めるなんてことはしないでくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。