fc2ブログ
2023/01/26

MINAYA電動歯ブラシ

パワフルなモーターを搭載し、高速で微細な振動で食べカスをはじき飛ばしてくれる電動歯ブラシが登場。

MINAYA電動歯ブラシ

歯の形にフィットするW形ブラシ毛先が届きにくい歯間部や奥歯などの歯垢も効果的に除去し、それと同時に歯茎への刺激も与え、理想的なデンタルケアを実感することができます。

1つのボタンで5種類のブラッシングモードから選択でき、「クリーン」は通常ブラッシングモードで、歯垢をしっかり落とし、「ホワイト」は歯を白に磨き上げ、「センシティブ」は歯列矯正、敏感的な歯を優しく清潔に初心者にも向いた磨き心地。

「ポリッシュ」はコーヒーやワインなどの着色汚れを効果的に落とし、「マッサージ」は歯茎を優しくマッサージします。

また、電動歯みがきを起動した後、直近に設定したモードに入るので手間が省けますよね。

約2分間、歯をしっかり磨き、口腔内の上下・表裏を均等にブラッシングできるようタイマーで一時停止でお知らせ。
2分間ブラッシングすると自動停止になり、電動はぶらしの防水規格は生活防水として最高レベルのIPX7級なので、一時的に水没しても壊れません。(充電する前に本体の充電ポートが完全に乾いているかを確認してください。)

スポンサーサイト



2022/06/06

ナダル、全仏14度目制覇

テニスの全仏オープン男子シングルス決勝でラファエル・ナダルがカスパー・ルードを6―3、6―3、6―0のストレートで下し、2年ぶりの優勝を果たしましたね。

決勝進出者

この優勝により全仏の優勝回数は史上最多を更新する14度目となりました!!!

とはいえ、以前から悩まされている左足のけがの状態は芳しくないようで、痛み止めの麻酔を打つ状況が続くのであれば現役を続行するのは難しいとしつつ、解決策を模索していくのだとか。

なんでも現在、試合前に毎回痛み止めの注射が必要な状況なのだそうで、スペインに帰国後に再び治療を受ける予定となっているようで、神経を焼く治療を試みるのだとか。

クレーコートでの試合は足腰に負担があるようで、準決勝でもズベレフも足を痛め、棄権を余儀なくされましたからね。

テニスって、見ている以上に選手たちには過酷ですよね。

2022/05/30

国民皆歯科健診の検討

日本政府が6月上旬にまとめる経済財政運営の指針「骨太の方針」に、全国民に毎年の歯科健診を義務付ける「国民皆歯科健診」の導入に向け、検討を始める方針を明記するのだそうです。

デンタル

歯の健康を維持し他の病気の誘発も抑え、医療費全体を抑制する狙いがあるのだそうで、令和7年頃の導入を目指すのだそうで、これは早期に決定して欲しいですね。

データによれば65歳以上の高齢者は、自身の歯を多く残す人ほど健康を維持しやすく、入院回数が少ないことが明らかになっているようで、歯周病などを放置すれば糖尿病の合併症など大きな病気につながる可能性も指摘されており、厚生労働省は日本歯科医師会とともに、80歳で自らの歯を20本残す「8020運動」などを進めてきていました。

歯を多く残すためには、歯周病などの早期発見と治療が重要なのですが、国内では歯科健診の受診率がとても低く、義務化されているのは1歳半と3歳の乳幼児、就学時や小中高生の学校健診、歯に有害なガスを業務で扱う人などに限られています。

全国の約7割の自治体では、40歳から10年に1度、健康増進法に基づく歯周病対策の検診なども実施しているようですが、受診率は1割にも満たないのだそうで、そこで自民党では日歯の要望も受けてプロジェクトチームを立ち上げ、医療費全体の抑制効果も考慮し、皆健診制度の検討を進めてきたのだとか。